【聞き上手になるには?】モテる男になるために実践するべき方法

聞き上手になる方法 メンズ美容
  • 自分の話ばかりしてしまう
  • 人の意見を否定して後悔する
  • 聞き上手になりたい
  • 誰からも相談される男になりたい
  • 女性にモテたい

こんな人にぜひ習得して欲しい「聞き上手になる方法」をご紹介します。

皆さんの周りに、何でも相談したくなるような相手はいませんか?いたらその人は、聞き上手な方でしょう。

相談する時はまず、状況を説明してから意見を求めるのが基本の流れです。

その状況説明の段階で、口を挟んだり、話を変えたりすると相談する気も失せます。

まずは相手のことを良く考え、受け止めることが大切なのです。

今回は、モテる男性の会話の切り返しや、聞き上手になるコツなどをまとめました。

ハンサム
ハンサム

日ごろから意識することが大切。

 

聞き上手な人の特徴

聞き上手

まずは、聞き上手だなと思う人を、思い浮かべてみて下さい。

その人にはどのような特徴があるのでしょうか。特徴を知ることで、聞き上手になるコツが掴めるようになります。

実は聞き上手な人は、自ら意識して努力している人がほとんどなのです。

少しずつ実践していくことで、身につき、自然と聞き上手な人に思われるようになります。

それでは特徴を見ていきましょう。

 

聞き上手な人の特徴① ほどよく相槌する

一つ目は、相槌です。相槌のタイミングは、同感した場合や理解できた場合に使うことが多いです。

話し手も、相手が相槌をしなければ、「理解しているのか?」「話聞いてくれているのか?」と不安な気持ちになります。

無闇に相槌をすれば良いというわけではなく、話し手の会話を邪魔しないように相槌をすることが大切です。

日頃から、ほどよい相槌のタイミングを意識していると自然と身につくようになります。

 

聞き上手な人の特徴② 目を見て話す

2つ目は、相手の目を見て会話することです。

これも相槌と同じで、話し手の目を見ずに話を聞いていたら「聞いてもらえているのか」と不安になります。

しかし凝視しすぎると、不快に感じられる場合もあるので、あくまで「自然に目を見て話す」を心がけると良いでしょう。

 

聞き上手な人の特徴③ 話を理解する

3つ目は、会話の内容を理解することです。

いくら①、②を意識していても、話を理解していないと会話の切り返しが出来ないのです。

会話の途中には突然「どう思う?」など意見を求められることがあります。

その際に、「もう一度話して?」「わからない」となると会話は盛り上がりません。

目を見て話し、自然に相槌をしながら、しっかり会話の内容を理解することが大切です。

ハンサム
ハンサム

この三つを意識するだけで聞き上手になれるよ。

 

聞き上手な人が絶対にやらないこと

聞き上手がやらないこと

次に、聞き上手な人が絶対にやらないことを見ていきましょう。ここでは、3つご紹介します。これをやってしまうと絶対にモテません。

「聞き上手な人の特徴」を実行するよりも先に、この3つをしないことが先決です。

 

絶対にやらないこと① 話をさえぎる

まず1つ目は、話し手の会話をさえぎることです。聞き上手になれない人が一番良くやっていることです。

まずは人の話を聞いてから、意見を求められた場面で答えれば良いのです。ただそれだけのことを出来ない人が、たくさんいます。

自己主張が強い相手に、話し手は話したいとは思いません。

ハンサム
ハンサム

自分を抑える力を身につけよう。

絶対にやらないこと② 否定から入る

2つ目は、否定の意見から入ることです。

「それは違う」「それはダメだ」など否定から入ると、話し手は絶対にいい気持ちがしません。

否定をするなというわけではありません。ただ否定から入るということがダメなのです。

例えば、

  • 「確かにそうだね。でもこういう考えもあるよ。」
  • 「すごくわかります。これはどうでしょう?」

このように柔らかい切り返しで返せば良いだけです。

ハンサム
ハンサム

まずは、相手の意見を尊重してから言葉を返す、これだけ。

 

絶対にやらないこと③ 聞くだけ

3つ目は聞くだけです。一見すると悪くなさそうですが、こちらもやってはいけないことです。

あまりにも一方的すぎると、話し手も不安になります。

会話の途中で同意を入れてみたり、質問を入れて話を盛り上げたりすることが必要です。

例えば

  • 「そうですよね」「わかります」などの同意。
  • 「〜はどうですか?」「〜はしますか?」などの質問。

これらをとり入れることにより、会話のテンポも良くなり、盛り上がる会話になっていくのです。

 

聞き上手がモテる理由

聞き上手がモテる理由

聞き上手はモテると一度は聞いたことがありませんか?

それは紛れもない事実です。

ただ、聞き上手はなぜモテるのかと聞かれると、具体的に答えられる人はほとんどいません。

理由を知ればさらにコツを掴むことができ、聞き上手になるためにモチベーションは上がるはずです。

 

具体的な理由はズバリ次の3つです。

  • 自分に興味を持ってくれていると感じるから
  • 会話が盛り上がり、一緒にいると楽しくなる
  • 自分のことを受け入れてくれていると感じる

これらがきっかけで、好意が生まれることは珍しくありません。

ハンサム
ハンサム

常に、聞き上手の特徴を意識して習慣化していきましょう。

 

まとめ

聞き上手まとめ

いかがでしたか。聞き上手になるために必要なことは、才能でも何でもなく、意識し習慣化することなのです。

  • 常に相手の立場や状況に立って考えてみる
  • 本などを読み、読解力を身につける
  • ニュースや新聞、人の会話などに対して自分なりの意見を考えてみる

このような習慣を取り入れると、会話の切り返しなど瞬時に対応できるようにもなります。ぜひ習慣化してみて下さい。

結果として言えることは、内面からモテる男になるためには、「聞き上手になる」ことは必要不可欠です。

今回の内容を踏まえて、モテる男を目指しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました