【スーツに合う革靴特集】3万円台で買えるメンズおすすめブランド5選

3万円革靴 メンズ美容

 

「おしゃれは足元から」

 

みなさんも一度は聞いたことのあるフレーズでしょう。

 

どれだけおしゃれなスーツを着ても、革靴がボロボロだったり、安っぽかったり、スーツと合っていなければ台無しです。

 

“男前”を目指すのであれば「足元」は絶対に意識する必要があります。

 

  • どんな革靴を買っていいかわからない
  • 3万円台で良いものを探したい
  • モチベーションを上げたい
  • デキる男だと思われたい
  • 男前になりたい

 

今回は、こんな人達をターゲットに記事を書きました。

 

正直、革靴で3万円は決して安い金額ではありません。もっと安いものはいくらでもあります。ただ今回の目的は、「おしゃれでデキる男」になることです。なのでこの金額に設定しました。

 

今から買おうとしている方、今後のためにリサーチしておきたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

はっきり言います。

 

3万円あれば「できる男」になれます。

 

 

革靴に3万円を出す理由

3万円革靴

なぜ、革靴を買うならこの金額なのでしょうか。

  • 高級感がある
  • 長年使えて味が出る
  • 見た目がかっこいい

大きくはこの3つです。

 

やはり安価なものには安っぽさがあり、ボロボロになるのも早く、見た目もおしゃれとは言えません。

 

ボロボロになってすぐ買い換えるぐらいなら、もっと良いものを買った方が結果的にお得です。

 

つまり、おしゃれでデキる男を目指すのなら、革靴の3万円というラインはベストなのです。

ハンサム
ハンサム

良いものを履けば、モチベーションも上がるよ。

 

3万円台で買えるおすすめの革靴ブランド5選

おしゃれ革靴

これから紹介するブランドには主に「グッドイヤーウェルト製法」がつかわれています。

グッドイヤーウェルト製法は、ソールやヒールの交換ができ長く愛用できます。

その為、年月が経つごとに味が出てきて、フィット感も増すのです。

これから、3万円台で買えるおすすめの革靴を5つご紹介します。

人と差をつける為に、お気に入りの一足を見つけてみて下さい。

 

REGAL(リーガル)

リーガルは1902年に日本製靴株式会社で創業し、それから1990年にはアメリカと提携して「リーガル・コーポレーション」という社名になりました。

今では、ビジネスシューズの定番で知らない人がいないほどの、人気ブランドです。

ビジネスシューズの中では、最も日本人に馴染みのある、おしゃれに特化した商品でしょう。

さらに、ほとんどの商品が3万円以内で手に入れることができるのでコスパも最強だと言えます。

 

イチオシの一足

 

Berwick(バーウィック)

 

1707年にスペインで創立した老舗中の老舗です。

イギリスのクラシックなテイストとイタリアの色気を融合させた、バランスの良い1品。

本場の革靴で他と差をつけたい方にはもってこいの商品と言えるでしょう。

 

イチオシの一足

 

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)

 

「ジャラン スリウァヤ」は、インドネシアの老舗ブランドです。

2003年に創立され、日本やヨーロッパなど幅広く人気のある商品です。

なんと、アウトソール以外は全て手作業で作られています。

手作業にも関わらずこの価格で提供できる理由は、インドネシアの物価が低い為です。

この仕上がりでこの価格は素晴らしいの一言でしょう。

 

イチオシの一足

 

42ND ROYAL HIGHLAND

 

42ND ROYAL HAGHLAND(フォーティセカンド ロイヤル ハイランド)は、スコットランドの精鋭部隊の名前にちなんでおり、ライバルの英国靴に負けないという信念が込められているそうです。

日本では、銀座と代官山に店舗をかまえており、自ブランドだけでなく、ヨーロッパのブランドなども取り扱っています。

幅広い色や形のものが用意されており、間違いなくお気に入りの一足が見つかるでしょう。

 

イチオシの一足

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

 

1978年に日本メーカーであるヒロカワ製靴によって設立されたブランドです。

細かな箇所にも配慮がされており、特に汗の吸収力を高めるよう施されています。

毎日履く人には、嬉しい仕上がりと言えるでしょう。

革の素材には非常に定評があり、デザイン性も抜群です。

 

イチオシの一足

 

まとめ

メンズ革靴

いかがでしたか?

良い革靴を合わせるだけで、毎日のモチベーションは上がり、できる男になれます。

安い革靴をコロコロかえるよりも、絶対にお気に入りの一足を見つけることを強くおすすめします。

なぜなら私自身も、その失敗を過去にしてきたからです。

この記事を通して少しでも、みなさんの力になれれば幸いです。

 

合わせてスーツもチェックしてみて下さい↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました